『氣質』とは、
あなた本来の性質のようなものです。
誕生日にはとても大きな意味があります。
その人がこの世に生まれてきたこと自体はもちろん、両親がいて、そのまた両親…というように、
たくさんの命を受け継いで私たちは存在し、その始まりの日が誕生日なのです。
誕生日で知ることのできる「氣質」はあなたが本来持っている氣=エネルギーの性質のようなものです。
つまり、自分の性格や考え方、行動の傾向と言えます。
氣質には善し悪しはなく、他人との比較でもありません。
あたなが生まれながれに持っている良さであり魅力です。
『氣質』を知ることから
あなたの夢の実現がスタートします。
誕生日によって一般的に言うところの『氣質』がわかります。
ただ、誕生日だけで人生は決まりません。
氣質と五行のバランスにより運気を上げていくことで、
人生の楽しみや喜びを自分で引き寄せていくことが出来ます。
ここでいう五行とは正確には陰陽五行説というもので、
よく知られている風水の基本にもなっています。
陰陽は男性と女性、光と影、太陽と月のように、対する意味を持つものです。
五行は木・火・土・金・水の5つで、木をこすると火が起こり、
火が燃えたあとの灰が土になるというように、流れ続けるサイクルです。
陰と陽が交わり生じたものは五行の流れの中でどんどん成長していきます。
五行もまた人それぞれに違うのですが、
5つの中のどれか1つでも欠けていると流れのバランスが成立しにくくなります。
『氣質』をベースに
あなただけの幸せの処方箋が作れます。
あなた本来の性質『氣質』と五行のバランスを知ることで、
夢を手に入れたり目標を達成するための意識が高まり、行動もさらに明確になっていきます。
それは誰のものでもない、あなただけの処方箋のようなものです。
また、処方箋だからこそ、具体的な願望実現に効果が高いのです。
Webサイトや雑誌で手軽に知ることができるのが市販薬なら、鑑定は処方箋を作るためのものです。